育児

2009年3月14日 (土)

性分化障害と泌尿器疾患 CiNii -女性仮性半陰陽

性分化障害と泌尿器疾患 CiNii -女性仮性半陰陽

 性分化障害)の 医療臨床論文、医学研究論 

  CiNiiを検索閲覧する事ができますどうぞ利用下さい

性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状 Book 性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状

著者:橋本 秀雄
販売元:青弓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

--------------------------------------------------------

性分化障害と泌尿器疾患 

CiNii -女性仮性半陰陽

--------------------------------------------------------

CiNii - 女性仮性半陰陽の1例 : 第70回熊本地方会
------------------------------------------------------
CiNii - Hormone-induced female intersexの予後 : 第41回東部連合地方会
------------------------------------------------------
CiNii - 妊娠のたびに spontaneous virilization をおこし femaleintersex
を出産した症例 : 第236回北海道地方会
------------------------------------------------------
CiNii-女性半陰陽について : 特別発言 : 性器変異と性染色体
シンポジウム : 第36回東部連合地方会
------------------------------------------------------
CiNii - 女性仮性半陰陽症例追加 : 第194回北海道地方会
------------------------------------------------------
CiNii - 女性仮性半陰陽症例の検討 : 第308回北海道地方会
------------------------------------------------------
CiNii - 女性仮性半陰陽の1例 : 副腎皮質腺癌による副腎性器症候群
------------------------------------------------------
CiNii - 尿道形成術を施行した副腎性器症候群
(女性仮性半陰陽)の1例: 第93回熊本地方会
------------------------------------------------------
CiNii - 妊娠前半に黄体ホルモンの使用経験のある女性仮性半陰陽の2例
第245回東京地方会
------------------------------------------------------
CiNii-膀胱外反症を伴える女性假性半陰陽 : 一般演説 
第19囘東日本連合地方會(第198囘東京地方會)
------------------------------------------------------
CiNii-妊娠前半に黄体ホルモンの使用経験のある女性仮性半陰陽の2例
第245回東京地方会
------------------------------------------------------
CiNii-胎生期に投与された黄体ホルモンが原因と思われた女性仮性半陰陽の1例
------------------------------------------------------
CiNii-子宮腟部の急速な扁平上皮化生を認めた女性仮性半陰陽の1例
------------------------------------------------------
CiNii-女性仮性半陰陽の成形術--術式の選択
(産科・婦人科手術のコツ(婦人科篇)<特集>) -- (外陰・腟の手術)
------------------------------------------------------
CiNii-女性仮性半陰陽 (性機能変異<特集>) -- (仮性半陰陽)
------------------------------------------------------
CiNii-先天性女性仮性半陰陽の4剖検例
CiNii-Four autopsy cases of congenital female pseudoher-maphroditism
------------------------------------------------------
CiNii-副腎皮質癌の母および女性仮性半陰陽で出生した2児の内分泌学的解析
CiNii-Endocrinological analysis for mother with adrenal cancer and two
sibrings with female pseudohermaphrodism associated with
hyper androgenism of their mother
------------------------------------------------------
CiNii-P2-125 仮性半陰陽児を出産した卵巣Steroid cell tumor合併妊娠の1例
(Group 129 卵巣腫瘍XVIII,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
------------------------------------------------------
CiNii-仮性半陰陽2例に対する治療経験
------------------------------------------------------
CiNii-外陰部形成術を行つた女性仮性半陰陽の1例 : 第96回熊本地方会
------------------------------------------------------
CiNii-女性仮性半陰陽の2例 : 33回東部連合地方会
------------------------------------------------------
CiNii-先天性両側副腎皮質過形成による女性仮性半陰陽の1例
第267回東京地方会
------------------------------------------------------
CiNii-周産期 仮性半陰陽児を出産した卵巣steroid cell tumor合併妊娠の1例
CINii-A case of female pseudohermaphroditism associated with
material ovarian steroid cell tumor
------------------------------------------------------
CiNii-女性仮性半陰陽 (性機能変異<特集>) -- (仮性半陰陽)

--------------------------------------------------------

性分化障害)の 医療臨床論文、医学研究論

CiNiiを検索閲覧する事ができますどうぞ利用下さい

詳細は各病院のホームページをご覧下さい
性分化障害の 子どもの全国治療施設リスト
 各病院のホームページを閲覧する事ができますどうぞ利用下さい

性分化障害の治療と検査のガイドラインより 理論編

 ミルトン・ダイヤモンドのインターセックスの子どものマネージメントガイドライン(全文掲載) 

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 実践編(全文掲載) 

インターセックス・半陰陽 の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  理論編

pesfis 日本半陰陽協会のホームページ

--------------------------------------------------------

小児慢性特定疾患『内分泌疾患』

『性腺または思春期発現機構の変異』疾患一覧

--------------------------------------------------------

 成長障害

下垂体機能低下症 ・シモンズ病
ゴナドトロビン欠乏(欠損)症
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)欠乏(欠損)症
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン(GH)欠乏(欠損)症
プロラクチン(PRL) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン分泌不全性低身長症(下垂体性小人症)
下垂体性巨人症 ・末端肥大症
真性思春期早発症
中枢性思春期遅発症
低ゴナドトロビン性類宦官症
下垂体腺腫
クッシング(Cushing)病
下垂体性(真性)尿崩症
抗利尿ホルモン(ADH)
分泌異常症(SIADH)
腎性尿崩症(抗利尿ホルモン不応症)
ローレンス・ムーンビードル症候群
プラーダー・ヴィルリ(Prader-Willi)症候群
コールマン症候群
フレーリッヒ症候群(脂肪性器異栄養症)
ラロン型小人症
先天性全身性脂肪発育障害症候群(リボジストロフィー)

 甲状腺疾患

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症
甲状腺形成不全
異所性甲状腺
クレチン病
粘液水腫
先天性甲状腺ホルモン不応症
単純性甲状腺腫
甲状腺腺腫
腺腫様甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
慢性甲状腺炎
橋本病
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
テタニー
特発性副甲状腺機能低下症
副甲状腺形成不全
副甲状腺機能低下
アジソン・モニリア症候群
偽性副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
偽性特発性副甲状腺機能低下症

 副腎疾患

副腎腺腫
クッシング(Cushing)症候群
男性化副腎腫瘍
女性化副腎腫瘍
アジソン(Addison)病
副腎形成不全
先天性副腎皮質過形成
コレステロール側鎖切断酵素欠損症(先天性リポイド過形成、プラーダー症候群)
副腎性器症候群
3β水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症(ボンジョバンニ症候群)
11β水酸化酵素欠損症
17α水酸化酵素欠損症
18水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症
18水酸化酵素欠損症
21水酸化酵素欠損症
先天性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症
アルドステロン欠損症
高アルドステロン症
原発性アルドステロン症(コン症候群)
特発性アルドステロン症
グルココルチコイド奏功性アルドステロン症
偽性低アルドステロン症
褐色細胞腫

 
 性腺疾患

ターナー(Turner) 症候群
ヌーナン(Noonan) 症候群
クラインフェルター症候群
XX男性
XY女性
性早熟症
仮性思春期早発症
性腺性思春期遅発症
高ゴナドトロビン性類宦官症
卵巣形成不全
卵巣機能低下症
卵巣機能亢進症
高エストロゲン症
卵巣腫瘍
多嚢胞性卵巣症候群(スタイン・レーベンタール症候群)
睾丸欠損症
睾丸形成不全
睾丸機能低下症
睾丸機能亢進症
睾丸腫瘍

真性半陰陽

女性仮性半陰陽
男性仮性半陰陽
内分泌疾患
多発性内分泌腺腫症(MEA、MEN)
ウェルマー 症候群
シップル 症候群
シュミット(Schmidt)症候群
ゾリンジャー・エリソン
Zollinger-Ellison)症候群
ガストリン分泌異常
ヴァーナー・モリソンWDHA症候群
VIP分泌異常
インスリン分泌異常
特発性低血糖症
ロイシン過敏性低血糖症
グルカゴン分泌異常
セロイニン分泌異常(カルチノイド症候群)
エリスロボエチン分泌異常
トロンボポエチン欠損症
レニン分秘異常
腎血管性高血圧
バーター症候群
リッドル症候群
異所性コルチゾール産性腫瘍
異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)症候群
異所性ゴナドトロビン産生腫瘍
異所性甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍
異所性成長ホルモン(GH)産生腫瘍
異所性プロラクチン(PRL)産生腫瘍
睾丸性女性化症
周期性ACTH症候群

『小児慢性疾患について』webより転載し加筆ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

スターライト・チェックイン・パス」でマジカル・スターライト・パレードを観賞!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

「スターライト・チェックイン・パス」でマジカル・スターライト・パレードを観賞!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

性分化障害の子どものQOL(Quality Of Life)生活の質とQOSL(QualityOfSchoolLife)学校生活の質について

このサイトの文章は青弓社『性分化障害の子どもたち』
インタ-セックス(半陰陽)の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援理論編
を加筆修正しました。
(文責)橋本秀雄

性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状 Book 性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状

著者:橋本 秀雄
販売元:青弓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このブログの文章を無断転載を禁止する 

(C)Hideo Hhasimoto All Rights Reserved

------------------------------------------

性分化障害の子どものQOL(Quality Of Life)生活の質と

QOSL(QualityOfSchoolLife)学校生活の質について

------------------------------------------

 (1) 他者責任

性分化障害の子どもがどの様に成長し発達するのか?

それは『個別的かつ多様である』答えは、誰にも判りません。

性分化障害の子どのサポートは、親、親戚、そして専門職者(医師、看護師、保健師、教師)が『ジェンダー』に囚われず客観的に子どもが身体の性の自己診断ができるような環境をまず作ってやってほしいと思います。


 二次性徴

(1)身体の性の自己診断

 二次性徴は、個人差があり月経の発現と精通は7歳から17歳前後に発現します。


女性化の発現があるのか?
男性化の発現があるのか?
二次性徴の発現が早いのか?
二次性徴の発現が遅いのか?
二次性徴の発現がないのか?


---------------------------------------------------------------
  医師が判定する性
---------------------------------------------------------------
 医師が判定する性

他者責任 

 新生児が誕生した時、性を判定するのは医師です。

1 女の子
2 不明
3 男の子

------------------------------------------------------------
 戸籍の性
---------------------------------------------------------------

(1)他者責任

 日本と韓国にしか存在しない『性』です。戸籍の性別の記載は性分化障害の子どもに限り性の変更可能です。それには誕生した時、性判定を執り行った医師の診断書が必要となります。

【注意】 戸籍の性の記載の義務はありません『続柄の留保』が可能です。

1 長女・(次女など)
2 長男・(次男など)
3 不明『続柄の留保

定期的に検査を受診し、公費の給付や助成を受けながら
子どもの性判定を『最大18歳』まで引き伸ばす事が可能です。 『カルテを保存する様に心がけて下さい』

---------------------------------------------------------------
性分化障害の子どものQOL(Quality Of Life)生活の質と、

QOSL(QualityOfSchoolLife)学校生活の質について
---------------------------------------------------------------

 性分化障害の子どもが、自分の身体の性の個人差に対して『自l己診断』能力を身に付ける事がまず大切なのです。
 また子どもに検査や治療方法に関する作用、副作用そして後遺症についての情報を与える事も大切なのです。子どもだからと誤魔化さずに、子どもが自分の身体の性の個人差を知ることが最も大切なのです。

 子どもに情報を与える事によって、子どもには

 『治療の自己決定能力』が備わるのです。

--------------------------------------------------------

詳細は各病院のホームページをご覧下さい
性分化障害の 子どもの全国治療施設リスト
 各病院のホームページを閲覧する事ができますどうぞ利用下さい

性分化障害の治療と検査のガイドラインより 理論編

 ミルトン・ダイヤモンドのインターセックスの子どものマネージメントガイドライン(全文掲載) 

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 実践編(全文掲載) 

インターセックス・半陰陽 の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  理論編

pesfis 日本半陰陽協会のホームページ

--------------------------------------------------------

小児慢性特定疾患『内分泌疾患』

『性腺または思春期発現機構の変異』疾患一覧

--------------------------------------------------------

 成長障害

下垂体機能低下症 ・シモンズ病
ゴナドトロビン欠乏(欠損)症
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)欠乏(欠損)症
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン(GH)欠乏(欠損)症
プロラクチン(PRL) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン分泌不全性低身長症(下垂体性小人症)
下垂体性巨人症 ・末端肥大症
真性思春期早発症
中枢性思春期遅発症
低ゴナドトロビン性類宦官症
下垂体腺腫
クッシング(Cushing)病
下垂体性(真性)尿崩症
抗利尿ホルモン(ADH)
分泌異常症(SIADH)
腎性尿崩症(抗利尿ホルモン不応症)
ローレンス・ムーンビードル症候群
プラーダー・ヴィルリ(Prader-Willi)症候群
コールマン症候群
フレーリッヒ症候群(脂肪性器異栄養症)
ラロン型小人症
先天性全身性脂肪発育障害症候群(リボジストロフィー)

 甲状腺疾患

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症
甲状腺形成不全
異所性甲状腺
クレチン病
粘液水腫
先天性甲状腺ホルモン不応症
単純性甲状腺腫
甲状腺腺腫
腺腫様甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
慢性甲状腺炎
橋本病
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
テタニー
特発性副甲状腺機能低下症
副甲状腺形成不全
副甲状腺機能低下
アジソン・モニリア症候群
偽性副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
偽性特発性副甲状腺機能低下症

 副腎疾患

副腎腺腫
クッシング(Cushing)症候群
男性化副腎腫瘍
女性化副腎腫瘍
アジソン(Addison)病
副腎形成不全
先天性副腎皮質過形成
コレステロール側鎖切断酵素欠損症(先天性リポイド過形成、プラーダー症候群)
副腎性器症候群
3β水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症(ボンジョバンニ症候群)
11β水酸化酵素欠損症
17α水酸化酵素欠損症
18水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症
18水酸化酵素欠損症
21水酸化酵素欠損症
先天性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症
アルドステロン欠損症
高アルドステロン症
原発性アルドステロン症(コン症候群)
特発性アルドステロン症
グルココルチコイド奏功性アルドステロン症
偽性低アルドステロン症
褐色細胞腫

 
 性腺疾患

ターナー(Turner) 症候群
ヌーナン(Noonan) 症候群
クラインフェルター症候群
XX男性
XY女性
性早熟症
仮性思春期早発症
性腺性思春期遅発症
高ゴナドトロビン性類宦官症
卵巣形成不全
卵巣機能低下症
卵巣機能亢進症
高エストロゲン症
卵巣腫瘍
多嚢胞性卵巣症候群(スタイン・レーベンタール症候群)
睾丸欠損症
睾丸形成不全
睾丸機能低下症
睾丸機能亢進症
睾丸腫瘍

真性半陰陽

女性仮性半陰陽
男性仮性半陰陽
内分泌疾患
多発性内分泌腺腫症(MEA、MEN)
ウェルマー 症候群
シップル 症候群
シュミット(Schmidt)症候群
ゾリンジャー・エリソン
Zollinger-Ellison)症候群
ガストリン分泌異常
ヴァーナー・モリソンWDHA症候群
VIP分泌異常
インスリン分泌異常
特発性低血糖症
ロイシン過敏性低血糖症
グルカゴン分泌異常
セロイニン分泌異常(カルチノイド症候群)
エリスロボエチン分泌異常
トロンボポエチン欠損症
レニン分秘異常
腎血管性高血圧
バーター症候群
リッドル症候群
異所性コルチゾール産性腫瘍
異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)症候群
異所性ゴナドトロビン産生腫瘍
異所性甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍
異所性成長ホルモン(GH)産生腫瘍
異所性プロラクチン(PRL)産生腫瘍
睾丸性女性化症
周期性ACTH症候群

『小児慢性疾患について』webより転載し加筆ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ピザ、寿司、弁当、ドリンクお酒、出張パーティ、家事代行、クリーニングの出前注文サイト、楽天デリバリー

ピザ、寿司、弁当、ドリンクお酒、出張パーティ、

  家事代行、クリーニングの出前注文サイト、楽天デリバリー

  ┌───★出前をすると『楽天スーパーポイント』がもらえる★─────┐
│                                 │
│お腹すいた~『楽天デリバリー』でお弁当を注文⇒【ポイント】ゲット!│
│                                 │
└─────────────────────────────────┘
  

◎スグにお届け!==⇒忙しい人にはとっても便利♪   

◎しかもジャンルが豊富!==⇒ピザ、ラーメン、とんかつなどなど♪   

◎とって簡単注文!==⇒簡単なネット注文で、お手軽便利♪               ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お腹がすいた~【出前店多数!】の楽天デリバリー!

  忙しい人に朗報!【便利な出前】ネットでらくらく注文♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドミノ・ピザ webデリバリー

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

ドミノ・ピザ (Domino's Pizza)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月5日誕生の「マジカル・スターライト・パレード」 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

2009年3月5日誕生の「マジカル・スターライト・パレード」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) オフィシャルWEBサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

東急ハンズのネット通販「ハンズネット」

東急ハンズのオンラインショップ「ハンズネット」は様々なジャンルの商品をご用意しております。

TOPページ用バナー200×200サイズ

ハンズネットがお送りするアウトレットコーナー。キッチン用品や家具などお得な商品をご用意しております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

適切な治療施設はどこか?性分化障害の 子どもの全国治療施設リスト

 詳細は各病院のホームページをご覧下さい
性分化障害の 子どもの全国治療施設リスト
 各病院のホームページを閲覧する事ができますどうぞ利用下さい

このサイトの文章は青弓社『性分化障害の子どもたち』
インタ-セックス(半陰陽)の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援理論編
を加筆修正しました。
(文責)橋本秀雄

性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状 Book 性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状

著者:橋本 秀雄
販売元:青弓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このブログの文章を無断転載を禁止する (C)Hideo Hhasimoto All Rights Reserved

---------------------------------------------------------------

適切な治療施設はどこか?性分化障害の 子どもの全国治療施設リスト

性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  

--------------------------------------------------------

  北海道・東北
--------------------------------------------------------
北海道大学病院  小児科、小児外科、泌尿器科

旭川医科大学病院 小児科、内分泌科内科(第二内科)、泌尿器科

弘前大学医学部附属病院 内分泌外来、泌尿器科、小児外科、婦人科

青森県立中央病院 内分泌科

山形大学医学部附属病院 小児科、精神科児童思春期外来

岩手医科大学附属病院 小児科

秋田大学医学部附属病院 小児科、小児外科(小児泌尿器疾患)

東北大学病院 小児科、小児外科、泌尿器科

--------------------------------------------------------
  関東,甲信越
--------------------------------------------------------
新潟県立中央病院  小児外科、内分泌科

新潟大学医歯学総合病院  泌尿器科、小児外科

自治医科大学附属病院  内分泌代謝科

自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児科、小児外科

獨協医科大学病院 小児科、内分泌代謝科、泌尿器科

とちぎ子ども医療センター

茨城県立子ども病院 小児科,小児外科

群馬大学医学部附属病院 小児科、泌尿器科

群馬県立小児医療センター 形成外科、一般外科、

さいたま市立病院 小児科、小児外科

埼玉県立小児医療センター 代謝内分泌科、泌尿器科、小児外科

千葉大学医学部附属病院
小児科、小児泌尿器科、小児外科 ,糖尿病・代謝・内分泌代謝科

千葉こども病院
内分泌科、小児外科、泌尿器科、整形外科、形成外科

東京歯科大学市川総合病院
小児科、外科、形成外科、泌尿器科

信州大学医学部附属病院 小児科、泌尿器科

長野県立こども病院 小児科、小児外科、泌尿器科

山梨県立中央病院 内分泌科

山梨大学医学部附属病院 小児科、泌尿器科、第二外科

--------------------------------------------------------
東京都
--------------------------------------------------------

東京大学医学部附属病院 小児部門
東京大学医学部附属病院 内科 外科部門
東京大学医学部附属病院 メンタルヘルス

国立成育医療センター
総合診療部 思春期診療科 内分泌・代謝科 泌尿器科
育児心理科 発達心理科 思春期心理科 妊婦と薬情報センター

聖路加国際病院 
小児総合医療センター(小児科、小児外科) 内分泌代謝科

 慶応義塾大学病院 小児科

東京女子医科大学病院 
小児科、外科・児外科、泌尿器科、内分泌内科

東京滋恵会医科大学付属病院 小児科、小児外科

日本大学医学部付属板橋病院 小児泌尿器科
日本大学医学部付属練馬光が丘病院 小児科総合診療科
駿河台日本大学病院 小児科

東京都立清瀬小児病院

聖マリアンナ医科大学病院 小児科

神奈川県立こども医療センター 泌尿器科

--------------------------------------------------------
東海・北陸
--------------------------------------------------------
静岡県立こども病院 内分泌代謝科、泌尿器科

浜松医科大学付属病院 小児科、小児外科

金沢医科大学病院 内分泌・代謝科、小児外科、形成外科

福井大学医学部付属病院 小児科、女性泌尿器科外来

名古屋市立大学病院 小児科、小児・移植外科、尿器科

あいち小児保健医療総合センター 
内分泌代謝科 小児外科 小児外科

愛知県心身障害者コロニー中央病院
小児科、小児外科、児童精神科

--------------------------------------------------------
関西
--------------------------------------------------------

滋賀医科大学医学部付属病院 小児科、泌尿器科、整形外科

滋賀県立小児保健医療センター 泌尿器科、内分泌代謝科、小児外科

京都府立医科大学付属病院 小児科、小児外科、泌尿器科

大阪府立母子保健総合医療センター
小児泌尿器科 小児外科,消化器・内分泌科(または小児内科)

大阪市立総合医療センター 小児内科、小児泌尿器科

奈良県立医科大学付属病院
小児科、小児泌尿器科、内分泌代謝科、小児外科

和歌山県立医科大学付属病院 小児科、小児泌尿器科、小児外科

兵庫医科大学病院 小児科、泌尿器科、小児外科

兵庫県立こども病院 謝内分泌科、小児泌尿器科、

--------------------------------------------------------
中国・山陰
--------------------------------------------------------
岡山大学病院 小児神経科、小児科
広島大学病院 小児科、泌尿器科、小児外科
鳥取大学医学部付属病院 小児科

--------------------------------------------------------
四国
--------------------------------------------------------

徳島大学病院
小児科、内分泌・代謝内科、小児外科・小児内視鏡外科

香川大学医学部付属病院
内分泌代謝科、小児生育外科、小児科

香川小児病院 内分泌科、代謝科,精神科

愛媛大学医学部付属病院 
小児科、小児外科、泌尿器科、内分泌・代謝科

--------------------------------------------------------
九州
--------------------------------------------------------
九州大学病院 小児科医療センター

久留米大学病院内分泌代謝科

福岡市立こども病院・感染症センター
内分泌代謝科、小児外科、泌尿器科

長崎大学医学部・歯学部付属病院
第1内科・内分泌診療班、小児科、小児外科

佐賀大学医学部付属病院小児科

宮崎大学医学部付属病院
小児科、泌尿器科

熊本大学医学部付属病院 小児科、小児外科

大分大学医学部付属病院
内分泌・糖尿病内科、泌尿器科、小児科、小児外科、小児神経科

鹿児島大学病院小児科 小児科、小児外科、泌尿器科

琉球大学医学部付属病院小児科
小児科、第二内科、泌尿器科、第一外科

--------------------------------------------------------

詳細は各病院のホームページをご覧下さい
性分化障害の 子どもの全国治療施設リスト
 各病院のホームページを閲覧する事ができますどうぞ利用下さい

性分化障害の治療と検査のガイドラインより 理論編

 ミルトン・ダイヤモンドのインターセックスの子どものマネージメントガイドライン(全文掲載) 

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 実践編(全文掲載) 

インターセックス・半陰陽 の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  理論編

pesfis 日本半陰陽協会のホームページ

--------------------------------------------------------

小児慢性特定疾患『内分泌疾患』

『性腺または思春期発現機構の変異』疾患一覧

--------------------------------------------------------

 成長障害

下垂体機能低下症 ・シモンズ病
ゴナドトロビン欠乏(欠損)症
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)欠乏(欠損)症
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン(GH)欠乏(欠損)症
プロラクチン(PRL) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン分泌不全性低身長症(下垂体性小人症)
下垂体性巨人症 ・末端肥大症
真性思春期早発症
中枢性思春期遅発症
低ゴナドトロビン性類宦官症
下垂体腺腫
クッシング(Cushing)病
下垂体性(真性)尿崩症
抗利尿ホルモン(ADH)
分泌異常症(SIADH)
腎性尿崩症(抗利尿ホルモン不応症)
ローレンス・ムーンビードル症候群
プラーダー・ヴィルリ(Prader-Willi)症候群
コールマン症候群
フレーリッヒ症候群(脂肪性器異栄養症)
ラロン型小人症
先天性全身性脂肪発育障害症候群(リボジストロフィー)

 甲状腺疾患

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症
甲状腺形成不全
異所性甲状腺
クレチン病
粘液水腫
先天性甲状腺ホルモン不応症
単純性甲状腺腫
甲状腺腺腫
腺腫様甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
慢性甲状腺炎
橋本病
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
テタニー
特発性副甲状腺機能低下症
副甲状腺形成不全
副甲状腺機能低下
アジソン・モニリア症候群
偽性副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
偽性特発性副甲状腺機能低下症

 副腎疾患

副腎腺腫
クッシング(Cushing)症候群
男性化副腎腫瘍
女性化副腎腫瘍
アジソン(Addison)病
副腎形成不全
先天性副腎皮質過形成
コレステロール側鎖切断酵素欠損症(先天性リポイド過形成、プラーダー症候群)
副腎性器症候群
3β水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症(ボンジョバンニ症候群)
11β水酸化酵素欠損症
17α水酸化酵素欠損症
18水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症
18水酸化酵素欠損症
21水酸化酵素欠損症
先天性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症
アルドステロン欠損症
高アルドステロン症
原発性アルドステロン症(コン症候群)
特発性アルドステロン症
グルココルチコイド奏功性アルドステロン症
偽性低アルドステロン症
褐色細胞腫

 
 性腺疾患

ターナー(Turner) 症候群
ヌーナン(Noonan) 症候群
クラインフェルター症候群
XX男性
XY女性
性早熟症
仮性思春期早発症
性腺性思春期遅発症
高ゴナドトロビン性類宦官症
卵巣形成不全
卵巣機能低下症
卵巣機能亢進症
高エストロゲン症
卵巣腫瘍
多嚢胞性卵巣症候群(スタイン・レーベンタール症候群)
睾丸欠損症
睾丸形成不全
睾丸機能低下症
睾丸機能亢進症
睾丸腫瘍

真性半陰陽

女性仮性半陰陽
男性仮性半陰陽
内分泌疾患
多発性内分泌腺腫症(MEA、MEN)
ウェルマー 症候群
シップル 症候群
シュミット(Schmidt)症候群
ゾリンジャー・エリソン
Zollinger-Ellison)症候群
ガストリン分泌異常
ヴァーナー・モリソンWDHA症候群
VIP分泌異常
インスリン分泌異常
特発性低血糖症
ロイシン過敏性低血糖症
グルカゴン分泌異常
セロイニン分泌異常(カルチノイド症候群)
エリスロボエチン分泌異常
トロンボポエチン欠損症
レニン分秘異常
腎血管性高血圧
バーター症候群
リッドル症候群
異所性コルチゾール産性腫瘍
異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)症候群
異所性ゴナドトロビン産生腫瘍
異所性甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍
異所性成長ホルモン(GH)産生腫瘍
異所性プロラクチン(PRL)産生腫瘍
睾丸性女性化症
周期性ACTH症候群

『小児慢性疾患について』webより転載し加筆ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

適切な治療施設はどこか? 性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援

性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援

このサイトの文章は青弓社『性分化障害の子どもたち』
インタ-セックス(半陰陽)の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援理論編
を加筆修正しました。
(文責)橋本秀雄

性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状 Book 性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状

著者:橋本 秀雄
販売元:青弓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このブログの文章を無断転載を禁止する (C)Hideo Hhasimoto All Rights Reserved

---------------------------------------------------------------

適切な治療施設はどこか?

性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  

---------------------------------------------------------------

 性分化障害の子どもの受診する診療科目は必ず小児科(発達心理)、小児泌尿器科、内分泌科、小児外科等の診療科目のある総合病院を選択しなければ治療はできません。小児科(発達心理)を中心に小児泌尿器科、内分泌科、小児外科がそれぞれの診療科目とが連携して子どもの治療の経過を長期に見守ることができるからです。

なぜ性分化障害の子どもの治療経過を長期に見守なければならないのか?

 それは遺伝子sryが存在していても胎児の時期に男児へと発生し分化しない症例があるからです
。この症例は受精卵の性染色体の塩基配列に遺伝子sryが存在していても、胎児の時期に性腺が精巣に分化しても性腺から分泌されるアンドロゲンに細胞の受容体が反応しない症例があります。これを『完全型アンドロゲン不感症症候群』といいます。

 
完全型アンドロゲン不感症症候群の新生児の場合、胎児の時期にアンドロゲンに細胞の受容体の反応が全く反応しなかったので誕生した時には内性器と外性器が発生してません。

誕生した時点では女児と医師は誤認します。外表的にはソケイヘルニアを発症している場合が多いです。
完全型アンドロゲン不感症症候群の新生児の場合、二次性徴は女性化しますので女児として養育しても問題有りませんが生殖能力は有りません。

次に厄介なのが『部分型アンドロゲン不感症症候群』の新生児の場合です、胎児の時期に性腺から分泌されるアンドロゲンに細胞の受容体が部分的にしか反応しない症例です。

部分型アンドロゲン不感症症候群の新生児の場合、胎生期に胎児の性腺から分泌されるアンドロゲンに細胞の受容体反応が部分的にしか反応しない症例なので、胎児の時期に内性器と外性器が男性化へと発生し分化しません。
 
誕生した時に尿道下裂、尿道上裂、停留精巣、ソケイヘルニアなどを発症しています。また部分型アンドロゲン不感症症候群の新生児の場合二次性徴は遅くなります。そして部分型アンドロゲン不感症症候群の新生児の性判定は、アンドロゲンの細胞の受容体反応によって、男児もしくは女児として養育する場合があります。

 さらに性染色体がxxであっても遺伝子sryが転座している症例も有ります。受精卵の性染色体がxxであっても、x性染色体の塩基配列に遺伝子sryが転座している場合、胎児の性腺は精巣へと発生分化します。
 しかし外性器と内性器の発生は個人差があります。誕生時に男児として養育するか、また女児として養育するかは外性器と内性器の形態で判断しなければならないからです。

新生児の性判定は、多く場合外性器で判断しますが、外性器が曖昧の場合、内性器と性腺の形態と機能で判定する方が無難だと思います。 性分化障害の新生児の場合性染色体構成での性判定はまず不可能だと私は思います。

適切な治療施設はどこか?

性ホルモン及びホルモン負荷、アンドロゲン受容体反応の検査結果を基に適切な治療を行う治療施設を選んでください。日帰り手術その後のフォローアップを行わない病院は避けて下さい。

--------------------------------------------------------

性分化障害の治療と検査のガイドラインより 理論編

 ミルトン・ダイヤモンドのインターセックスの子どものマネージメントガイドライン(全文掲載) 

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 実践編(全文掲載) 

インターセックス(半陰陽)の子どもの全国治療施設リスト

インターセックス・半陰陽 の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  理論編

pesfis 日本半陰陽協会のホームページ

--------------------------------------------------------

小児慢性特定疾患『内分泌疾患』

『性腺または思春期発現機構の変異』疾患一覧

--------------------------------------------------------

 成長障害

下垂体機能低下症 ・シモンズ病
ゴナドトロビン欠乏(欠損)症
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)欠乏(欠損)症
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン(GH)欠乏(欠損)症
プロラクチン(PRL) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン分泌不全性低身長症(下垂体性小人症)
下垂体性巨人症 ・末端肥大症
真性思春期早発症
中枢性思春期遅発症
低ゴナドトロビン性類宦官症
下垂体腺腫
クッシング(Cushing)病
下垂体性(真性)尿崩症
抗利尿ホルモン(ADH)
分泌異常症(SIADH)
腎性尿崩症(抗利尿ホルモン不応症)
ローレンス・ムーンビードル症候群
プラーダー・ヴィルリ(Prader-Willi)症候群
コールマン症候群
フレーリッヒ症候群(脂肪性器異栄養症)
ラロン型小人症
先天性全身性脂肪発育障害症候群(リボジストロフィー)

 甲状腺疾患

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症
甲状腺形成不全
異所性甲状腺
クレチン病
粘液水腫
先天性甲状腺ホルモン不応症
単純性甲状腺腫
甲状腺腺腫
腺腫様甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
慢性甲状腺炎
橋本病
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
テタニー
特発性副甲状腺機能低下症
副甲状腺形成不全
副甲状腺機能低下
アジソン・モニリア症候群
偽性副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
偽性特発性副甲状腺機能低下症

 副腎疾患

副腎腺腫
クッシング(Cushing)症候群
男性化副腎腫瘍
女性化副腎腫瘍
アジソン(Addison)病
副腎形成不全
先天性副腎皮質過形成
コレステロール側鎖切断酵素欠損症(先天性リポイド過形成、プラーダー症候群)
副腎性器症候群
3β水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症(ボンジョバンニ症候群)
11β水酸化酵素欠損症
17α水酸化酵素欠損症
18水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症
18水酸化酵素欠損症
21水酸化酵素欠損症
先天性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症
アルドステロン欠損症
高アルドステロン症
原発性アルドステロン症(コン症候群)
特発性アルドステロン症
グルココルチコイド奏功性アルドステロン症
偽性低アルドステロン症
褐色細胞腫

 
 性腺疾患

ターナー(Turner) 症候群
ヌーナン(Noonan) 症候群
クラインフェルター症候群
XX男性
XY女性
性早熟症
仮性思春期早発症
性腺性思春期遅発症
高ゴナドトロビン性類宦官症
卵巣形成不全
卵巣機能低下症
卵巣機能亢進症
高エストロゲン症
卵巣腫瘍
多嚢胞性卵巣症候群(スタイン・レーベンタール症候群)
睾丸欠損症
睾丸形成不全
睾丸機能低下症
睾丸機能亢進症
睾丸腫瘍

真性半陰陽

女性仮性半陰陽
男性仮性半陰陽
内分泌疾患
多発性内分泌腺腫症(MEA、MEN)
ウェルマー 症候群
シップル 症候群
シュミット(Schmidt)症候群
ゾリンジャー・エリソン
Zollinger-Ellison)症候群
ガストリン分泌異常
ヴァーナー・モリソンWDHA症候群
VIP分泌異常
インスリン分泌異常
特発性低血糖症
ロイシン過敏性低血糖症
グルカゴン分泌異常
セロイニン分泌異常(カルチノイド症候群)
エリスロボエチン分泌異常
トロンボポエチン欠損症
レニン分秘異常
腎血管性高血圧
バーター症候群
リッドル症候群
異所性コルチゾール産性腫瘍
異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)症候群
異所性ゴナドトロビン産生腫瘍
異所性甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍
異所性成長ホルモン(GH)産生腫瘍
異所性プロラクチン(PRL)産生腫瘍
睾丸性女性化症
周期性ACTH症候群

『小児慢性疾患について』webより転載し加筆ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

典型的な女と男 非典型の性分化障害~性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援 ~

性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援

このサイトの文章は青弓社『性分化障害の子どもたち』
インタ-セックス(半陰陽)の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援理論編
を加筆修正しました。
(文責)橋本秀雄

  性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状
著者:橋本 秀雄
販売元:青弓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このブログの文章を無断転載を禁止する (C)Hideo Hhasimoto All Rights Reserved

---------------------------------------------------------------

典型的な女と男 非典型の性分化障害

性分化障害の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  

---------------------------------------------------------------

 胎児は41週前後に新生児として『性別社会』に誕生します。すべての新生児は、医師によって性 が判定されます。そして全ての新生児は、女性社会、男性社会に組み込まれます。 
やがて幼児期から児童期(18歳)前後に二次性徴が発現します、この期間を『二次性徴期』といい、そして典型的な女と男となります。

 しかし生殖器と泌尿器に『性分化障害』のある子どもには、誕生した後二次性徴の発現が遅れる『性発達障害』が起きます。
この子どもの事を、ISNA(北米半陰陽者協会)はDisorders of Sex Development IN CHILDHOOD 『性分化障害および性発達障害の子ども』と主張しています。

 これはアメリカ合衆国には、母子保健システムが存在しないからです。
日本の母子保健システムにおいての『性分化および性発達障害のある子ども』は、『小児慢性特定疾患』に指定されていて『内分泌疾患』の『性腺又は思春期発現機構の変異』とされています。

②幼児期から児童期までの二次性徴期

 6 医師が判定する性
 7 戸籍の性
 8 性自認
 9 二次性徴の発現
10 性指向   

『性発現機構の変異』について

 性分化障害の子どもの身体の性の問題つまり『性発現機構の変異』には、まず内分泌疾患として成長ホルモン分泌不全による低身長や、性腺疾患による性腺機能低下症を発症します。また副腎皮質ホルモンの変異として先天性副腎皮質過形成症の発症があります。

次に泌尿器疾患として停留精巣、尿道下裂、尿道上裂、鼠径ヘルニア、陰唇癒合症等の問題があり性判定が困難なケースもあります。

 性分化障害の基礎医学 
 
 CiNii -性分化障害の性染色体と性腺疾患
  CiNii -性分化障害の性染色体変異
  CiNii -性分化障害の泌尿器疾患 
  CiNii -性分化障害と内分泌疾患 
  CiNii- 性分化障害とホルモン療法 
  CiNii -性分化障害内分泌疾患思春期早発症と 思春期遅発症 
  CiNii -性分化障害と成長障害

--------------------------------------------------------

性分化障害の治療と検査のガイドラインより 理論編

 ミルトン・ダイヤモンドのインターセックスの子どものマネージメントガイドライン(全文掲載) 

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 実践編(全文掲載) 

インターセックス(半陰陽)の子どもの全国治療施設リスト

インターセックス・半陰陽 の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  理論編

pesfis 日本半陰陽協会のホームページ

--------------------------------------------------------

小児慢性特定疾患『内分泌疾患』

『性腺または思春期発現機構の変異』疾患一覧

--------------------------------------------------------

 成長障害

下垂体機能低下症 ・シモンズ病
ゴナドトロビン欠乏(欠損)症
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)欠乏(欠損)症
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン(GH)欠乏(欠損)症
プロラクチン(PRL) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン分泌不全性低身長症(下垂体性小人症)
下垂体性巨人症 ・末端肥大症
真性思春期早発症
中枢性思春期遅発症
低ゴナドトロビン性類宦官症
下垂体腺腫
クッシング(Cushing)病
下垂体性(真性)尿崩症
抗利尿ホルモン(ADH)
分泌異常症(SIADH)
腎性尿崩症(抗利尿ホルモン不応症)
ローレンス・ムーンビードル症候群
プラーダー・ヴィルリ(Prader-Willi)症候群
コールマン症候群
フレーリッヒ症候群(脂肪性器異栄養症)
ラロン型小人症
先天性全身性脂肪発育障害症候群(リボジストロフィー)

 甲状腺疾患

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症
甲状腺形成不全
異所性甲状腺
クレチン病
粘液水腫
先天性甲状腺ホルモン不応症
単純性甲状腺腫
甲状腺腺腫
腺腫様甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
慢性甲状腺炎
橋本病
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
テタニー
特発性副甲状腺機能低下症
副甲状腺形成不全
副甲状腺機能低下
アジソン・モニリア症候群
偽性副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
偽性特発性副甲状腺機能低下症

 副腎疾患

副腎腺腫
クッシング(Cushing)症候群
男性化副腎腫瘍
女性化副腎腫瘍
アジソン(Addison)病
副腎形成不全
先天性副腎皮質過形成
コレステロール側鎖切断酵素欠損症(先天性リポイド過形成、プラーダー症候群)
副腎性器症候群
3β水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症(ボンジョバンニ症候群)
11β水酸化酵素欠損症
17α水酸化酵素欠損症
18水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症
18水酸化酵素欠損症
21水酸化酵素欠損症
先天性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症
アルドステロン欠損症
高アルドステロン症
原発性アルドステロン症(コン症候群)
特発性アルドステロン症
グルココルチコイド奏功性アルドステロン症
偽性低アルドステロン症
褐色細胞腫

 
 性腺疾患

ターナー(Turner) 症候群
ヌーナン(Noonan) 症候群
クラインフェルター症候群
XX男性
XY女性
性早熟症
仮性思春期早発症
性腺性思春期遅発症
高ゴナドトロビン性類宦官症
卵巣形成不全
卵巣機能低下症
卵巣機能亢進症
高エストロゲン症
卵巣腫瘍
多嚢胞性卵巣症候群(スタイン・レーベンタール症候群)
睾丸欠損症
睾丸形成不全
睾丸機能低下症
睾丸機能亢進症
睾丸腫瘍

真性半陰陽

女性仮性半陰陽
男性仮性半陰陽
内分泌疾患
多発性内分泌腺腫症(MEA、MEN)
ウェルマー 症候群
シップル 症候群
シュミット(Schmidt)症候群
ゾリンジャー・エリソン
Zollinger-Ellison)症候群
ガストリン分泌異常
ヴァーナー・モリソンWDHA症候群
VIP分泌異常
インスリン分泌異常
特発性低血糖症
ロイシン過敏性低血糖症
グルカゴン分泌異常
セロイニン分泌異常(カルチノイド症候群)
エリスロボエチン分泌異常
トロンボポエチン欠損症
レニン分秘異常
腎血管性高血圧
バーター症候群
リッドル症候群
異所性コルチゾール産性腫瘍
異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)症候群
異所性ゴナドトロビン産生腫瘍
異所性甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍
異所性成長ホルモン(GH)産生腫瘍
異所性プロラクチン(PRL)産生腫瘍
睾丸性女性化症
周期性ACTH症候群

『小児慢性疾患について』webより転載し加筆ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧