« カルテの保存とカルテ記録の患者への公開 | トップページ | イトーヨーカドー ネット通販セブン-イレブンで24時間受取可能イトーヨーカドー »

2009年2月24日 (火)

性分化障害の子どもとその家族のための基礎医学

成長曲線は語る―成長障害をきたす小児疾患 症例と解説 成長曲線は語る―成長障害をきたす小児疾患 症例と解説

販売元:診断と治療社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 成長曲線を切り口に、小児の成長障害をきたす疾患を幅広く網羅し、豊富な症例を呈示しながら疾患概説をわかりやすくまとめたもの。

 標準成長曲線をはじめ疾患特異的成長曲線、肥満度曲線の作成、活用についても解説。

 著者略歴 藤枝 憲二
 旭川医科大学医学部小児科学教授

 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Book 小児内分泌疾患を楽しく学ぶ

著者:長谷川 行洋
販売元:診断と治療社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本書はどこから読みはじめても理解していただけるようにした。構成は症例の呈示と、一般事項の概説からなる。症例は経過とポイントからなり、

 臨床医が理解しやすいように、可能な範囲で実際の症例からポイントを学んでいける形をとっている。概説では、小児内分泌学の大きなテーマの中から、診断概論、低身長、糖尿病、性分化、くる病を取りあげた。

著者略歴 長谷川 行洋
東京都立清瀬小児病院内分泌代謝科医長。1982年慶応義塾大学医学部卒業、同年小児科学教室入局。1984年東京都立清瀬小児病院非常勤。

 1985年東京都立久留米養護学校校医兼任(1988年7月まで)。1988年東京都立清瀬小児病院内分泌代謝科(指導医:土屋裕先生)。

性の分化と性成熟障害―分子メカニズムから臨床へ

著者:藤枝 憲二
販売元:メディカルレビュー社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 性の分化と性成熟障害は、小児内分泌疾患の中で成長障害とともに重要な部分を占める。総論から分子機構、さまざまな症状の分子病態など、多角的なテーマから解説。『Pharma Medica』連載をまとめる。

 著者略歴 藤枝 憲二
 現職、旭川医科大学医学部教授(小児科学講座)。昭和46年3月25日北海道大学医学部卒業。

 昭和46年6月10日北海道大学医学部附属病院小児科医員(研修医)。昭和51年3月25日北海道大学大学院医学生理系修了。昭和59年7月1日北海道大学医学部附属病院小児科助手。

 平成6年4月1日北海道大学医学部附属病院小児科講師。平成12年11月16日旭川医科大学医学部教授(小児科学講座)。

新生児内分泌ハンドブック 新生児内分泌ハンドブック

著者:新生児内分泌研究会
販売元:メディカ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いま注目の新生児内分泌についてまとめられた唯一の書。

 新生児の内分泌機能の知識を深め、intact survivalを目指す。

 著者略歴  河井 昌彦
 京都大学医学部附属病院新生児集中治療部医長

 著者略歴 楠田 聡
 東京女子医科大学母子総合医療センター新生児部門教授

 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状 Book 性分化障害の子どもたち―医療空白地帯の現状

著者:橋本 秀雄
販売元:青弓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 買ってね~

 通りすがりの著者

pesfisの本棚子育て メンタルヘルス

--------------------------------------------------------

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 理論編(全文掲載) 

ミルトン・ダイヤモンドのインターセックス(半陰陽)の治療のガイドラインより 実践編(全文掲載) 

インターセックス(半陰陽)の子どもの全国治療施設リスト

インターセックス・半陰陽 の子ども達とその家族の医療対応と福祉支援  理論編

pesfis 日本半陰陽協会のホームページ

--------------------------------------------------------

小児慢性特定疾患『内分泌疾患』

『性腺または思春期発現機構の変異』疾患一覧

--------------------------------------------------------

 成長障害

下垂体機能低下症 ・シモンズ病
ゴナドトロビン欠乏(欠損)症
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)欠乏(欠損)症
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン(GH)欠乏(欠損)症
プロラクチン(PRL) 欠乏(欠損)症
成長ホルモン分泌不全性低身長症(下垂体性小人症)
下垂体性巨人症 ・末端肥大症
真性思春期早発症
中枢性思春期遅発症
低ゴナドトロビン性類宦官症
下垂体腺腫
クッシング(Cushing)病
下垂体性(真性)尿崩症
抗利尿ホルモン(ADH)
分泌異常症(SIADH)
腎性尿崩症(抗利尿ホルモン不応症)
ローレンス・ムーンビードル症候群
プラーダー・ヴィルリ(Prader-Willi)症候群
コールマン症候群
フレーリッヒ症候群(脂肪性器異栄養症)
ラロン型小人症
先天性全身性脂肪発育障害症候群(リボジストロフィー)

 甲状腺疾患

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症
甲状腺形成不全
異所性甲状腺
クレチン病
粘液水腫
先天性甲状腺ホルモン不応症
単純性甲状腺腫
甲状腺腺腫
腺腫様甲状腺腫
亜急性甲状腺炎
慢性甲状腺炎
橋本病
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
テタニー
特発性副甲状腺機能低下症
副甲状腺形成不全
副甲状腺機能低下
アジソン・モニリア症候群
偽性副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
偽性特発性副甲状腺機能低下症

 副腎疾患

副腎腺腫
クッシング(Cushing)症候群
男性化副腎腫瘍
女性化副腎腫瘍
アジソン(Addison)病
副腎形成不全
先天性副腎皮質過形成
コレステロール側鎖切断酵素欠損症(先天性リポイド過形成、プラーダー症候群)
副腎性器症候群
3β水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症(ボンジョバンニ症候群)
11β水酸化酵素欠損症
17α水酸化酵素欠損症
18水酸化ステロイド脱水素酵素欠損症
18水酸化酵素欠損症
21水酸化酵素欠損症
先天性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症
アルドステロン欠損症
高アルドステロン症
原発性アルドステロン症(コン症候群)
特発性アルドステロン症
グルココルチコイド奏功性アルドステロン症
偽性低アルドステロン症
褐色細胞腫

 
 性腺疾患

ターナー(Turner) 症候群
ヌーナン(Noonan) 症候群
クラインフェルター症候群
XX男性
XY女性
性早熟症
仮性思春期早発症
性腺性思春期遅発症
高ゴナドトロビン性類宦官症
卵巣形成不全
卵巣機能低下症
卵巣機能亢進症
高エストロゲン症
卵巣腫瘍
多嚢胞性卵巣症候群(スタイン・レーベンタール症候群)
睾丸欠損症
睾丸形成不全
睾丸機能低下症
睾丸機能亢進症
睾丸腫瘍

真性半陰陽

女性仮性半陰陽
男性仮性半陰陽
内分泌疾患
多発性内分泌腺腫症(MEA、MEN)
ウェルマー 症候群
シップル 症候群
シュミット(Schmidt)症候群
ゾリンジャー・エリソン
Zollinger-Ellison)症候群
ガストリン分泌異常
ヴァーナー・モリソンWDHA症候群
VIP分泌異常
インスリン分泌異常
特発性低血糖症
ロイシン過敏性低血糖症
グルカゴン分泌異常
セロイニン分泌異常(カルチノイド症候群)
エリスロボエチン分泌異常
トロンボポエチン欠損症
レニン分秘異常
腎血管性高血圧
バーター症候群
リッドル症候群
異所性コルチゾール産性腫瘍
異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)症候群
異所性ゴナドトロビン産生腫瘍
異所性甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍
異所性成長ホルモン(GH)産生腫瘍
異所性プロラクチン(PRL)産生腫瘍
睾丸性女性化症
周期性ACTH症候群

『小児慢性疾患について』webより転載し加筆ました。

|

« カルテの保存とカルテ記録の患者への公開 | トップページ | イトーヨーカドー ネット通販セブン-イレブンで24時間受取可能イトーヨーカドー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性分化障害の子どもとその家族のための基礎医学:

« カルテの保存とカルテ記録の患者への公開 | トップページ | イトーヨーカドー ネット通販セブン-イレブンで24時間受取可能イトーヨーカドー »